« Caluizawa Caravan 2012 集合場所のご案内 | トップページ | May 27 2012, 27th Caluizawa Caravan [report part2] »

2012年5月27日 (日)

May 27 2012, 27th Caluizawa Caravan [report part1]

Img_8583_caravan_morning

第27回 キャルイザワ・キャラバンを開催しました!!

Img_8598_morning_vws

4年連続で朝は雨でしたが、今年のキャラバンは晴れました!! 朝8時過ぎに集合場所へ到着すると、大量のワーゲンたちが。

Img_8631_start_1972vw_ghia

受付をして、ミーティングをして、8:45に前橋市のバラ園臨時駐車場を出発です。ここから、37台のVWsで、軽井沢を目指すのです。

P5270054_greendome_1972ghia

前橋のグリーンドーム脇を走るVWキャラバン。美しい花が咲いていました。

P5270077_r17_vw_karmann_ghia

国道17号を行く、ワーゲンたち。カルマン・ギアも、カブリオレも走ります!!

P5270156_r17_to_r18_vws

国道17号から18号へ入る信号待ち。ミラーを覗けば、素晴らしい光景が続いていました。

Img_8666_annaka_pa_1957vw

今年は、安中板鼻のPAでトイレ休憩です。同じ様な色のビートルが3台続いて走ってきました。

Img_8704_annaka_pa_vws

PAの光景。どうですか? 向こうの方まで、ワーゲンです。

Img_8725_annaka_pa_vw_bugs

こちらには白いビートルがずらりと並びました。

P5270206_r18_1975vw1303s

国道18号へ戻り、次の集合場所、坂本宿を目指します。

Img_8766_r18_1957oval

2車線部分では、こんな光景も。右も左も、後ろまで、ずっとワーゲン。

P5270223_r18_vw_bugs

天気が良くて、超快適ドライブです。

P5270268_annaka_1978vw1200le

まあるいワーゲンが続く光景は、感動モノです。

Img_8829_meganebashi_1954vw

坂本宿で集合したワーゲンたちは碓氷峠の旧道で軽井沢を目指します。

Img_8841_meganebashi_1967vw

旧信越線のメガネ橋も、今日はキレイに良く見えました。

P5270509_usuipeek_1967vw

新緑というより、深緑の碓氷峠旧道を、古いワーゲンたちが登っていきます。とてもよく似合うのですよ。これが。

Img_8912_usui_peek_vws

峠を登り終えれば、軽井沢です。そして、ここで一休み。

どうですか。緑とワーゲンが綺麗でしょ。

ここから、旧軽井沢を走り抜けて中軽井沢、北軽井沢へと向かいますが、この続きは、別ページに。

|

« Caluizawa Caravan 2012 集合場所のご案内 | トップページ | May 27 2012, 27th Caluizawa Caravan [report part2] »

VW EVENTS 2012」カテゴリの記事

コメント

今年もありがとうございました。初めて,息子抜きでの参加でした。また言葉がおぼつかない頃からこのイベントに参加し,窓の外を駆けていくVWたちに向かって興奮の声を上げていた息子も,今年は初めて「行きたいけど…。」という言葉と共に,自ら欠席を表明しました。我が子にも,親父と共に過ごす週末以外で夢中になれることが見つかり,嬉しい反面,一人でハンドルを握るキャラバンはさぞ寂しいだろうと思っていましたが,一人の気楽さを満喫し,このキャラバンに憧れていた学生時代に戻ったような気分で走りました。特に,国道18号は,思い出の道。新潟から首都圏に就職するために,かつて乗っていた’73stdと共に故郷を後にした道。車内に一人でいると,おぼろげながらもその時の気持ちが蘇りました。このイベントは,何度参加しても新しい気持ちにさせてくれますね。自分の人生には欠かせないイベントです。あらためて,’80年代から続けてくださっていることに感謝の念を抱いております。息子がこのバスを乗り継いだら,再び親子参戦させていただきます。来年もその時の気持ちを夢見つつ,走りますよ!最後のストレート,先頭で走らせていただけて光栄でした!ずっと忘れません。本当にありがとうございました。

投稿: NO.307 | 2012年5月27日 (日) 22時50分

最後の写真は、Part2です。
でも、キャラバンに自分の歴史がありますよね。
まだ幼い子供を、お父さんが一人で連れてきて、父と息子で一日を過ごす。そこには、「お父さん」の姿があって、子供も尊敬するような光景があります。
今日も、群馬の先生が娘さん二人を連れてきていて、微笑ましかったですね。

今年も楽しかったですね。

投稿: あつし | 2012年5月27日 (日) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: May 27 2012, 27th Caluizawa Caravan [report part1]:

« Caluizawa Caravan 2012 集合場所のご案内 | トップページ | May 27 2012, 27th Caluizawa Caravan [report part2] »