« [Report] 33rd Annual Caluizawa Caravan 2018 Part 7 Goal!! | トップページ | [Report] 34th Annual Caluizawa Caravan 2019 part 1 »

2019年5月 6日 (月)

[Report] 33rd Annual Caluizawa Caravan 2018 Part 8 Goal!!

Dsc_0787_caluizawa_caravan_69_ghia_conv

ずら~りとワーゲンが連なる、キャルイザワ・キャラバンのパート2の写真。先頭は1969年のカルマン・ギアのカブリオレ。オープンにして気持ちよさそうです。

Dsc_0790_back_of_cal_caravan

走り去るワーゲンたち。撮影スタッフ(?)もシャカサインで応えています。

Dsc_0792_caluizawa_caravan_72vw1302

1972年の1302S。この日は1302と1303が合わせて5台走りました。

Dsc_0795_1969_vw_karmann_ghia_conv

カルマン・ギアのカブリオレ。オープンにすると、とてもカッコいい!!

Dsc_0799_caluizawa_caravan_61vw

写真先頭は1962年のビートル。1962年の初期モデルでしょうか。

Dsc_0803_cal_caravan_american_vw_bug

こちらはドイツでの生産が終わった後の、1989年のメキシコ製ビートル。元気に走っておりました。

Dsc_0813_caluizawa_caravan_yanase_vw_bus

1974年のデリバリーバンですが、当時ヤナセで窓を開けられたもの。今や貴重な日本のワーゲンです。

Dsc_0825_caluizawa_caravan_gray_03s

1974年の1303S。1302は1971年、1972年の生産、1303は1973年から1975年まで。一時期不人気車種ではありましたが、製造が短かったビートルでもあります。

Dsc_0836_caluizawa_caravan_vw_eary_bus

1967年のVW WESTFALIA Camper。「WESTFALIA」製のキャンピングカーは、VW社のカタログモデルでした。

Dsc_0845_cal_caravan_66_low_vw_bus

1966年のタイプ2。ペッタンコの姿が美しいですし、これで皆と一緒にキャラバンを走っきたのも素晴らしい。

Dsc_0853_caluizawa_caravan_late_bus

1969年のタイプ2。いわゆる「レイトバス」ですが、最近は「アーリーレイト」と、レイトバスの初期モデルという呼び名もありますね。

Dsc_0861_caluizawa_caravan_72_ghia

1972年のカルマン・ギア。年配オーナーが今でも所有し、走らせています。

Dsc_0878_back_of_cal_caravan

間もなくゴールの火山博物館。ワーゲンは走り去る姿も美しい、可愛いですね。

Dsc_0902_vw_caravan_goal

そんなわけで、駐車場入口はプチ渋滞。これも楽しい。

Dsc_0916_vw_caravan_goal_asama_kazan

到着したVWたちが、奥から奇麗に並んでいきます。

Dsc_0921_vw_caravan_goal_asama_kazan

向こうがタイプ2で、こちらがタイプ1ということで並べているのでしょうか。

Dsc_0948_vw_bugs_tail

ずらりと並んだビートルのお尻。

Dsc_0954_vw_bugs_front

こちらはビートルのフロント。

Dsc_0973_vw_ghias

この日は7台の、様々なタイプのカルマン・ギアが集まったのですね。

さて、以上で2018年のキャラバンの写真は終わりです。

2019年は5月26日となります。今年は、どんなワーゲンが、何台集まるのでしょうか。楽しみです。

デハ。

 

|

« [Report] 33rd Annual Caluizawa Caravan 2018 Part 7 Goal!! | トップページ | [Report] 34th Annual Caluizawa Caravan 2019 part 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [Report] 33rd Annual Caluizawa Caravan 2018 Part 7 Goal!! | トップページ | [Report] 34th Annual Caluizawa Caravan 2019 part 1 »